鍼治療とは

身体の特定の点を刺激するために専用の鍼を生体に刺入または接触する治療法で、痛みを抑え、コリをとり身体の血流を回復させる作用があるといわれています。 鍼が初めての方は、注射みたいで、痛そうというイメージがあるかもしれませんが、鍼の太さは、0.18mmで、非常に細いため、痛みはほとんどありません

鍼治療の特徴

痛みを緩和する治療は他にも色々ありますが、鍼の特徴は、他の治療法に比べて即効性があるということです。急性ぎっくり腰の患者さんに鍼治療を行い、3日ほどで痛みがおさまったこともあります。 とにかく痛みから早く解法されたい!とう方にはおすすめの治療法です。

当院での鍼治療

院長は、呉竹東京医療専門学校(鍼、柔道整復師の著名な学校)で鍼灸教員養成科の講師をしていた経験もあり、柔道整復師への鍼治療の教育に力を入れています。 鍼治療の経験、技術には自信がありますのでご安心ください。